(有)衛藤興業san TEL0586-44-2888

第1回”焼肉アスリートーク”の取材に行ってきました。この企画は当店さらだはお客さんと心よりお付き合いしていることを分かりやすくすることといいお仕事をなさる人々を紹介してみんなのお付き合いの輪をひろげたり職人の巧みなことや仕事に対する姿勢を勉強させてもらおうといろいろな考えがあってとりあえずいって来ました。
a0042271_152447100.jpg

仕事は足場・鳶の仕事。なんとなく足場屋になって下請けを通して独立するがクビになり再度その材料屋から材料を買うということで再度独立するが景気が悪く断念せざるをえない状況になくなる。それから”ぼちぼち焦らず”がモットーの衛籐さんは機会をみて3度目の独立にチャレンジし、やっとそれらしく経営できるようになる。3年前からは会社を法人化して早く大きくしようとがんばっているが、人材不足もありなかなか進まないらしい。一日は24時間しかないから短すぎてなんとも自分が無理してもなんともならないと言う。まぁ初心の”ぼちぼち”かなと笑っている瞳には確実に未来を見据えている眼力みたいなのを感じる。衛籐さんにはまとめ役で気配り上手な鵜飼君や紅一点の美奈ちゃんや礼儀正しく職人にしてはやわらかいスタッフ一同に囲まれていて実際は”ぼちぼち”と言っても人と違うレベルでしゃべっているのははっきり分かる。
当店とは、家が近所ということもありオープン当初からきていたらしいが最初はとても入りにくかったらしい。喫茶店で会う機会もありいつしかすごくしたしなっていました。余談ですがお父さんとも僕が十代のころから知り合いでビックリしました。毎年 忘年会もやって頂きとても感謝しています。最後に会社のモットーはと聞いてみたら(やっぱ ぼちぼちかな)とはにかみながら笑っていた。簡単に”ぼちぼち"と言うが堅実さが深く感じるいい表現だと思ったのは僕だけでしょうか?
a0042271_16171838.jpg

[PR]

by saladman | 2006-09-05 13:11 | 焼肉アスリートーク | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://saladman.exblog.jp/tb/4234850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< かぜひきました・・・ 俺も憧れてたな単車に >>