カテゴリ:俺達 さらだっこ?( 8 )

ありがたいお言葉

休業宣言してから忙しい日が多い

昨日も最後に食べ収めようとされたお客さんがいっぱい来ていただきありがとうございました

来月からもそうなのですが

現時点でもスタッフ足らず心地の良い接客にはなっていませんが

お客さんはとっても優しく接していただいています

今までだとこんなんだと悩み苦しむ自分でしたが

いい意味で開き直って

深く深く頭下げながら

やれる範囲で全力でこなすようにしています

連日涙が止まらない

自分が命かけて取り組んで

作り続けた

韓国天然石焼肉さらだ

どこの店にも負けないように

心よりお客さんに接し続けた

間違いもあったかもしれないけど

応援してくださる人がたくさんみえることを

改めて感じさせていただいています

わがまま営業スタイルで

3月やろうと思っていたけど

ただただ真面目な感じがさらに強くなっている感じです

泣きながら営業するのがかなり多くて

嫁さんやのもちゃんにかなり迷惑かけているのは申し訳ないと思っています


[PR]

by saladman | 2017-03-20 08:51 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(0)

繋がっている

2日連続で元バイトがさらだへ来ました

元バイトが来るとだいたい連続で誰か来る

昨日ラインで元バイトでラインやってるって言ってました

携帯持ってない自分には縁ないですが

15年以上前のバイトがつながっているのは嬉しいです

今度のイベントはOB会も声かけているので

用事なかったら来ると言ってくれているので

またまた楽しみです

頻繁にOB会して欲しいと聞いたので

今回誘いましたが

半分以上は結婚して子供もいるので

なかなか難しいのですが何とか参加しようとしているみたいで

ありがたいですね
[PR]

by saladman | 2013-07-03 07:53 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(2)

さすがやな!

久々にじんやが食べに来た

さらだの過去のバイトでは欠かせない存在だったひとり

バイトしてる時は携帯ばっかりいじっていて携帯代のためにバイトしてた感じの子だった

でも仕事は黙々とこなすナイスな子でもありました

ちょこちょこ携帯に電話していたが連絡取れんぞと言うと

携帯はほとんどほかってあると言ってた

昔からは考えられんね

話しているとさらにしっかりした感じになってた

何気なく笑う姿は昔のまんまだけどいい男になったと思った

元バイトの人としての成長を感じるとき

本当に幸せ感じます

その反面自分も成長しないといけないとも思う

自分の周りは努力家が多いです

ありがたいですね
[PR]

by saladman | 2010-11-07 08:14 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(2)

今日も元バイトの助っ人

前もって頼んでおいたのできちんと来てくれた。もともとよく会っているので気心はよくわかっているツヨ。おじいさんも最初に食べに来てくれるハプニングもあり楽しくやろうと仕掛けてくれた。今のさらだはチームワークがなく明るさがないのでそれを植えつけようという狙いもあった。昨日のあすかの元気のいい接客・ツヨのきくばりでちょっとは現バイトのレベルを上げれたかなー?今日は運動会が多くて忙しいと思ったのに激暇でツヨは”参考になってやれんかった”と言っていた。二人とも本当にありがとう。
a0042271_0251947.jpg

[PR]

by saladman | 2006-09-25 00:07 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(2)

またまた 元バイトに助けてもらっちゃった!

あいかわらずバイト不足の当店は一人でもかけると大騒動。この連休は一人どうしても足らずあすかをたのみました。ブランクを感じさせない動きはさすがでした。学生の現バイトにも勉強になったと思います。本人も社会人になってより人間的にも成長しているのはとてもうれしかったです。
a0042271_649383.jpg

a0042271_16582579.jpg

[PR]

by saladman | 2006-09-24 06:33 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(9)

元バイト編  ファイルNo,3

「バイト手伝ってくれない?」
久しぶりに連れから入ったこの一言に乗ったのが
さらだLifeのスタートでした。
ファーストコンタクトは、なんて威勢のいい店だ、つーか、こんなところに
店在ったんだって失礼なことを思いつつ、「よろしく頼むね」とバンダナ巻いた
体格良すぎだろって突っ込みどころ満載のおじさん!?←(またまた失礼極まり
ないっすね)を筆頭になんてアットホームなところなんdくぁ、おもしろすぎだぞっと、まぁ、
こんな感じで始まったわけです。
そんなこんなで、自分自身にも色々ありまして、悩みがあると相談に乗ってくれたりして
今でもその関係は続いてるわけで、最初に相談したのが、まぁ、もともとVocalistを
目指してた自分なので、方向性が違う高校にいてもなぁって感じで中退したときに
すげー相談に乗ってくれて、あの時は涙がでそうになるぐらい嬉しかったなぁ。
そういえば、涙といえば、こんなこともあったわけです。自分は昔からの
腰痛持ちで、急激に激痛が走ることも度々。その激痛がバイト中にきたとき、
そのときを見逃してなかったんでしょう、自分は動きの少ない仕事ばかりして、
そんなわけを知る由もなく、痺れを切らして裏に呼ばれ、「ここでやらなきゃ
社会にでてもなにもできない、お前には足りないものがある分、やらなきゃいけない。
お前はやれるやつだと思っている。」その言葉が胸に突き刺さった瞬間、悔しさが溢れて
きて、涙が止まらなかった。そんな出来事もあったんですねぇ。
この出来事で、今までの自分の見方が間違ってたんだってことに気づかされて、
自分の人生の転換期になったわけです。
なんだかんだで月日が経ち、目指していた夢に挫折を抱き始めた時も、「夢を見るのは
誰にでもできる、現実にするならそれなりにやらなきゃいけない。趣味にするか、
職にするのか決めなきゃ前に進めないぞ。」って言葉がまた胸に突き刺さったわけで
すよ。この人かっこよすぎでしょ。
またまた月日が経ち、自分はこのままではいけないと思い始め、相談して紹介してくれた
のが今の職場。「あとはお前しだい、お前はやれるやつだから大丈夫だと信じている。」
こんなにかっこよすぎな人は自分の中で出逢ったのはこの人だけだなぁ。
そんなこんなで、今でもお付き合いがあるわけです。
自分も家庭を持ち、家族でお付き合いさせてもらってるんですが、
さらだも知らない間にラジオにでてたり、知らない間にブログを開設していたり、
面白い企画を相変わらず考えて、それにちゃっかり参加してる自分もいるわけで、
切手も切れない関係ってこういうことかぁっとしみじみ想っていたらここまで
筆がすすんでいました。これが自分の"私とさらだ”のほんの1ページ、でした。

P.S.今でも続く、さらだLife。大切にしていこう。        加賀大嗣
a0042271_1451011.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-31 01:45 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(4)

元バイト編  ファイルNo,2

僕はさらだで11.5ヶ月お世話になった。よく休み、体調の管理が行き届かず迷惑を結構かけてしまい今も反省しています。しかし僕にとっては環境がよく、大将をはじめいつもやさしくしてもらい温かいまるで家族のようなところでした。大将はくそ真面目で決めたことはやり通すし、めっちゃマッチョだし、中でも1番凄かったのは骨折しても店をやり続けたことだ。職人の大きな背中(本当に大きい)を見れたのは僕の人生にとってとても大きな影響を与えてくれた。大将の奥さんの栄子さんはとても料理上手でやさしくも接してくれた。よく家に帰って食事の話をすると母に比較していると誤解されよく怒られた。大将も栄子さんとけんかが絶えないのでなかよくしてほしい・・・ お子さんの大君には最初に変なあだ名(メガショウ)とつけられしょっちゅう殴られ遊ばされ年上とは思われず同い年のように扱われたのも今ではいい思い出です。のもさんにはよく旅行の話をしてもらいゆきさんにはよく休んだときのフォローをしていただいたのもまたまたいい思い出の一つになっています。他にも一緒にバイトしていない元バイトの人たちにも仲良くしていただき指導もしていただきとても勉強になりました。青春のまだ真っ最中でこんなことを書くのが変かもしれませんがこの場を借りて自分の心にもきちんと受験の前の心構えの教訓としたくて書き収めにします。責任を持って生きることはいつまでも大変でそれをやり遂げることはもっと大変なんだと大将の生き様を目の当たりにして少し僕も大人に成れたかな?と思う。さらだで出会えた全ての人たちにも感謝し、また受験が終わりまたバイト復帰したときに笑顔で(おかえり)と迎え入れてくれることを楽しみにしています。
                                             メガショウ
[PR]

by saladman | 2006-08-15 10:30 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(0)

元バイト編  ファイルNo,1

  僕とさらだとの出会いは,母がかけた一本の電話であった。
  当時,バイトを探していた僕は母と共に,アルバイト求人に片っ端から電話をしていた。そんな事情をさらだ側は知るよしもなく,「母親が電話をかけてくるやつなんてどんなやつだ!」と,あまり印象はよくなかったという。今考えると,当然といえば当然である。
  そんなわけで,バイトの面接に行ったときから異様な雰囲気であった。後で聞いた話ではあるが,マザコンと思われていたそうだ。これにはショックであった。
  しかしバイトの面接はうまくいったようで,無事?さらだのクルーになることができた。ここからさらだライフが始まるのだが,長くなりそうだし,特に面白くないので以下省略!!
  話はとんで,約3年後・・・さらだバイト最後の日。
  バイトを始めたのが高校1年生であったが,気がつけば,高校を卒業して専門学校1年生になっていた。時の流れは早いものである。
  当時,マザコンと思われていた青年が,頼れる?さらだクルーになっていた。さらだで学んだことは,学校では学ぶことのできないことばかりであった。必要のない知識も含めて・・・。しかし,大きく成長させてもらったのは確かである。
  では,このあたりで話が尽きてきたので話を終わりにしようと思う。
 最後まで読んでくれた人,ありがとう。
a0042271_9345312.jpg


                                                若松 秀樹
[PR]

by saladman | 2006-08-13 09:48 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(0)