<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

元バイト編  ファイルNo,3

「バイト手伝ってくれない?」
久しぶりに連れから入ったこの一言に乗ったのが
さらだLifeのスタートでした。
ファーストコンタクトは、なんて威勢のいい店だ、つーか、こんなところに
店在ったんだって失礼なことを思いつつ、「よろしく頼むね」とバンダナ巻いた
体格良すぎだろって突っ込みどころ満載のおじさん!?←(またまた失礼極まり
ないっすね)を筆頭になんてアットホームなところなんdくぁ、おもしろすぎだぞっと、まぁ、
こんな感じで始まったわけです。
そんなこんなで、自分自身にも色々ありまして、悩みがあると相談に乗ってくれたりして
今でもその関係は続いてるわけで、最初に相談したのが、まぁ、もともとVocalistを
目指してた自分なので、方向性が違う高校にいてもなぁって感じで中退したときに
すげー相談に乗ってくれて、あの時は涙がでそうになるぐらい嬉しかったなぁ。
そういえば、涙といえば、こんなこともあったわけです。自分は昔からの
腰痛持ちで、急激に激痛が走ることも度々。その激痛がバイト中にきたとき、
そのときを見逃してなかったんでしょう、自分は動きの少ない仕事ばかりして、
そんなわけを知る由もなく、痺れを切らして裏に呼ばれ、「ここでやらなきゃ
社会にでてもなにもできない、お前には足りないものがある分、やらなきゃいけない。
お前はやれるやつだと思っている。」その言葉が胸に突き刺さった瞬間、悔しさが溢れて
きて、涙が止まらなかった。そんな出来事もあったんですねぇ。
この出来事で、今までの自分の見方が間違ってたんだってことに気づかされて、
自分の人生の転換期になったわけです。
なんだかんだで月日が経ち、目指していた夢に挫折を抱き始めた時も、「夢を見るのは
誰にでもできる、現実にするならそれなりにやらなきゃいけない。趣味にするか、
職にするのか決めなきゃ前に進めないぞ。」って言葉がまた胸に突き刺さったわけで
すよ。この人かっこよすぎでしょ。
またまた月日が経ち、自分はこのままではいけないと思い始め、相談して紹介してくれた
のが今の職場。「あとはお前しだい、お前はやれるやつだから大丈夫だと信じている。」
こんなにかっこよすぎな人は自分の中で出逢ったのはこの人だけだなぁ。
そんなこんなで、今でもお付き合いがあるわけです。
自分も家庭を持ち、家族でお付き合いさせてもらってるんですが、
さらだも知らない間にラジオにでてたり、知らない間にブログを開設していたり、
面白い企画を相変わらず考えて、それにちゃっかり参加してる自分もいるわけで、
切手も切れない関係ってこういうことかぁっとしみじみ想っていたらここまで
筆がすすんでいました。これが自分の"私とさらだ”のほんの1ページ、でした。

P.S.今でも続く、さらだLife。大切にしていこう。        加賀大嗣
a0042271_1451011.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-31 01:45 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(4)

遅れましたが  ご報告

盆前後はいろいろありすぎて書き留めれなかったことを今頃感謝も込めてご報告!!
a0042271_925841.jpg

a0042271_9265352.jpg盆直前けっこう大きいトラブルがあって巨大冷凍庫を買うことになりました。その時の納品状況です。力自慢の大将が自ら運ぶのにチャレンジしたぞ!動画も始めて入力に挑戦してみました。
a0042271_1013376.jpg

a0042271_1081437.jpg

                     いざ 挑戦
                この文をクリックすると動画に飛びます


a0042271_1604388.gifa0042271_1612627.jpg
[PR]

by saladman | 2006-08-29 09:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

魅惑のインド編⑥~嘘つきリクシャーおじいちゃん~

  私は結局,タージ・マハルで2時間過ごしてしまい,急いでHoneyのところへ戻った。一度荷物をチケットを予約した旅行会社に預けにいって,アーグラー城へ行った。Honeyとはここでお別れ。彼は「僕のガイドはどうだった?」と聞くので,私は「It was very nice.」と答えた。すると,彼はチップをくれと言ってきた。手持ちのインドルピーは少なかったので,唯一持っていたUS$10をあげた。ちょっと不満そうだったが,「Thank you.」と言って納得していた。何かあったら連絡してと言って,携帯番号を渡してくれて,最後に握手してさよならした。
a0042271_15592089.jpg

  ここから夕方までは1人行動。まずはアーグラ-城へ。中はすごく広くて,きれいな庭園があった。まるでヨーロッパに居るかのようだ。城の一部にタージ・マハルと同じ大理石が使われていた。1時間ぐらいして外に出たら物売りやサイクルリクシャーの人がしきりに声をかけてくる。旅は,歩いていろんなものを見たり,感じたりしてきたが,今回は車ばかりだったから,リクシャーの人には「乗らなーい」と断りながら,ちょっとルンルンで歩いていた。そこにまたサイクルリクシャーに乗ったおじいちゃんが声をかけてきた。話好きなのか,私は乗らないと言っているのにいろんな話をしてくる。話をしているうちに,おじいちゃんが
「街の近くにタワーがあるの知ってる?」 「知らない。」 「案内してあげるよ。」と言われ,まあ時間もあるし,リクシャーにも一回は乗ろうと思ってたし,おじいちゃん暑いのにがんばってるから乗ってみるか!と思い「How much?」 「Only 5Rs。」 「OK!!」と,乗り込んだ。
乗ってすぐに後ろから自転車に乗った子供が私が持っていたぺっトボトルを欲しがった。日本から持ってきたもので,水を入れて持ち歩いていた。空っぽだよって言っても,それでもいいというからあげたら,すごく喜んでいた。おじいちゃんは街へ行くといっていたのに,どうも反対の方向へ向かっている気がしたから(¬_¬),聞いたら「こっちが街だよ。でも3箇所だけお店に入って欲しい。そうしたらお金は要らない。」というが「いやだ。街へ連れてって!」と、言い続けていたら「分かった。」と言って自転車をこいでいた。でもどんどん怪しい景色になっていって気づいたら現地の人しかいない街中を走っていて,みんなこっちをちらりと見ている。なんだかその雰囲気は恐かった。
  15分ぐらいたった頃,1軒の店の前に着いた。シルクの店だ。おじいちゃんは見るだけでいいからと言うから,中へ入った。いろいろ見せられてもいらないといっているのに,これはどう?といっていろいろ出してくる。そしたら女の子が入ってきた。日本人っぽかったが話したら台湾人の子だった。彼女もリクシャーに連れてこられたらしく,嫌がっていた。私は何とか店から出た。おじいちゃんはまたもや見るだけでいいからと言って宝石屋に向かった。降りたくてもどこにいるのかわからなさすぎて,とりあえず乗ってるしかなかった。でも宝石屋の人はとてもいい人で,オーナーさんはミュージシャンでもあるらしく,来年広島でコンサートをするといっていた。
  そして最後と言って,政府が経営しているという大きな所に言った。そこはさっき行ったアーグラ-城の真ん前だ。中でも定員に話し掛けられながらも適当に交わし出ていった。おじいちゃんは人を連れて行くとマージンが貰えるらしい。そうやって生活費を稼いでいる。途中でそのことを聞いて,「3軒だけ付き合うか!」と思った。約束通り(タワーに行くことはすっかり忘れて)その後はホテルの近くで降ろしてもらうはずが,最後にもう1つだけと言いながら勝手にまた連れて行かれてしまった。しかも4階建てぐらいの大きなところで「ここはちょっと多くお金が貰える。」と言われては,“私って馬鹿だなぁ”と思いながらもなんだかおじいちゃんに同情してしまう。でも絶対に最後だよと約束をして,中に入った。
  外に出て,おじいちゃんは「最後にもう1軒。」と言うが,さすがにもういい加減にして欲しい!!(`ε′)「降りる!!止めて!!」さっき旅行会社の前を通ったのを見たので,一人でも帰れると思い,強気で降りて歩いていた。その横をおじいちゃんはずっと着いてきて,子供にパンを食べさせてやりたいとか言っている。「私は,4件も付き合った。もう充分でしょ!!」と言うと「分かった。ごめん。お昼ご飯食べるなら,いい店知ってるから乗せてってあげる。」と言ってくれたが,また嘘なら嫌だ~(>_<)と思って断り,旅行会社の近くでさよならした。
  夜,鉄道に乗る時,駅まで連れてってくれるので時間を確認しに,旅行会社に入った。7時に出るというので,まだ5時間ぐらいあったから外へ出た。昨日の昼を食べてからほとんど何も食べていなかったので,さすがにお腹が空いていた。どこかお店を探そうとしたとき,反対車線から大きく手を振りながらこっちへ向かって来る人がいた。昨日のギターのおじさんだ☆
a0042271_1613262.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-27 03:57 | のもちゃんの時間 | Trackback | Comments(0)

新企画始めます!!

今度新しく暇なとき不定期定期でさらだファンの職人さんを訪問し職人対談すると言う企画です。俺も参加したい人は返信ください。第1回目は衛藤興業さんの予定です。お楽しみに。
[PR]

by saladman | 2006-08-26 14:45 | 焼肉アスリートーク | Trackback | Comments(0)

まだリハビリ中Ⅸ

4月2日 月が替わったのに自分の足の状態は全く変わってなさそうだ。昨日は結構忙しかったので店的には今日も期待はできるが足は期待できないかもしれないがコツをつかんでなんとかそれなりには期待したい。本当はなるべく杖をつくように言われているがいざ少し歩くとまずいとは思うのだが便利なので気をつけてはいるがマラソン以外ほとんど使わなくなっていた。人にたのんですぐ分かることが細かいところが伝わりにくかったので時間がとらることで夕方のバタバタにつながっているのでやらざるをえない。もともと人に頼むのが嫌いなので性格も災いしている。昼も節子さんに助けてもらいなんとかしたが夜は6時前に同時新規のお客さんが重なり大樹、親父を呼びさらには全く体が弱いので何もできないお袋まで呼び出すことになる。苦情が殺到する。声を荒げる。厨房内は罵声の嵐だ。なんともできない自分はお客さんに大声で謝り続ける。ごめんなさい ごめんなさいと何度言ったのだろうか?声まで出なくなってきた。終わりだ 終わりにしようよと幻聴が聞こえる。本当によくがんばったからもう終わりにしようよと自分に思い始めた時仲のいいお客さんに(いいよ!待ってるから ゆっくりやって)と2組に言われ我に返りその2組を飛ばさしてもらってなんとか流しきる。その後その2組のお客さんの注文にかかる。本当にこっちが悪くご迷惑かけたはずなのに(ありがとう ありがとう)と遅くなったお肉をうけっとてくれたらしい。後でスタイル重視の自分だが本当のスタイルは表の部分ではなく心の裏にあるこういうさりげないやさしさだとわからしていただきとても勉強になった。本気で一生懸命やれば分かり合えるはずだと信じることにした。満足には程遠い仕事内容だったが気持ちは晴れやかだった。いつも夜になると反省と苛立ちが心の大半を締める日が続いているがこれは心貧しくなる始まりだとついでに考え直すことにもした。人の温かさを伝えれる店づくりを明日よりいや今から心掛ける様にすることを胸に刻み込み快適な眠りにつけた。
a0042271_16213137.gif

                      僕はラジオ体操中
4月4日 火曜日になった。毎週整形外科にこの曜日は通っていたが今日は1週飛ばしていいらしいので朝からトレーニングにかかる。それなりにここ数年運動してこれたのに7年以上続いたマラソンも挫折(でも今も杖をついて歩いてはいる)しかも取れも筋トレはてきとうにしかできなくなって体・筋肉の衰えを感じ始めている。それもストレスになってはきているのだけれどしかたがないと割り切らねばと言われるがいまいち納得がいかない。多分意志ははっきりしているからよけいそうかもしれない。そういうことはおいておいて新しいやれる範囲でのカリキュラムで気持ちは高めながら2時間半ぐらい汗を流す。やりおえるといつもと違い冷や汗も混じって倍は疲れる。自分を見失わないためにもなるべく仕事以外もきちんとここ1週間は周りに迷惑かけながらもいろいろチャレンジはしている。ちょっと店も暇になったのでよくはないのだがこれからの歩くまでの道のりと日々のすごし方を確立しようと考えていた。もともと段取りをたててスケジュール道理に動く人なのでそれがまとまらないとイライラするので今日中になんとかまとめる事にした。昼はお休みなのでなんとなくまとめあげれてホットした。夜は頑張って仕事しようとしたがなぜかここ2日異常に暇で一番大変だった骨を折った直後はなんだったんだろうと考えさせられた。昼はきちんとうまくいっても夜の店の状態がこれでは1日納得行く日がおくれない。みんなそんなもんなのかなー。充実感を味わいたい たまにはと・・・ でもそんなことばかり考えていも今日と言う日は終わっていく。一時一時を大切に刻み続ければそれなりに一日充実はできるのでちょっと欲をかきすぎているのかもしれない。
[PR]

by saladman | 2006-08-26 06:56 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)

東海ラジオ スタジオ

CMの収録の写真が出てきました。これが放送を発信しているスタジオです。
a0042271_6474096.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-24 04:48 | 取材記事 | Trackback | Comments(0)

九州へ帰ります!!

よく (転職・引越しの時ラストはさらだで)とよく送別会をやってもらいます。また 機会ががあったら寄ってください吉永さん!!
a0042271_0185165.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-23 00:06 | おもしろいお客 | Trackback | Comments(0)

BSEに物申す8

変方ヤコブ病発症がイギリスでは159人いて、そのなかの3人が輸血を通してのヒトからヒトへの感染で潜在感染者は、1万4千人説もあり2005年2月には日本でも確認され6月より輸出制限措置が始まる。米国産牛成分の使用は04年9月から禁止されているが厚生労働省承認の薬品の中に米牛の血清などを原料とした白血病治療剤や血液固製剤などの医薬品が19品目あるのが分かる。これらは今米牛から豪牛に変わっていて対策はとられている。ここのところBSE物申す7・8でデータ的な文を書いたのは米牛を食べるなという事ではなく消費者もよく考えて肉を楽しんで食べてほしいからだ。私の周りの肉に携わる人も大半営利主義で勉強を怠っている事も理由の一つだ。肉を食べる機会が増えてから日本人はより長生きになったというデータもあるのでどんどん食べてほしい
[PR]

by saladman | 2006-08-22 07:48 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)

110番

店の横に自転車が置き去りにされているのに気がつき連絡しました。やっぱり盗難車でお礼の電話をいただきました。店は盆があけて激暇なのですがいい話でした。
a0042271_22465244.gif

[PR]

by saladman | 2006-08-21 22:45 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)

疲れ気味かも?

なんか疲れが抜けない。いつも眠い。どうしてしまったんだろう?自宅にあるホームトレーニングマシンがワイヤーが切れて壊れる。盆で燃え尽きてしまったのかも?
a0042271_0462256.jpg

a0042271_1127390.jpg

[PR]

by saladman | 2006-08-21 00:52 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)