人気ブログランキング |

魅惑のインド編⑥~嘘つきリクシャーおじいちゃん~

  私は結局,タージ・マハルで2時間過ごしてしまい,急いでHoneyのところへ戻った。一度荷物をチケットを予約した旅行会社に預けにいって,アーグラー城へ行った。Honeyとはここでお別れ。彼は「僕のガイドはどうだった?」と聞くので,私は「It was very nice.」と答えた。すると,彼はチップをくれと言ってきた。手持ちのインドルピーは少なかったので,唯一持っていたUS$10をあげた。ちょっと不満そうだったが,「Thank you.」と言って納得していた。何かあったら連絡してと言って,携帯番号を渡してくれて,最後に握手してさよならした。
a0042271_15592089.jpg

  ここから夕方までは1人行動。まずはアーグラ-城へ。中はすごく広くて,きれいな庭園があった。まるでヨーロッパに居るかのようだ。城の一部にタージ・マハルと同じ大理石が使われていた。1時間ぐらいして外に出たら物売りやサイクルリクシャーの人がしきりに声をかけてくる。旅は,歩いていろんなものを見たり,感じたりしてきたが,今回は車ばかりだったから,リクシャーの人には「乗らなーい」と断りながら,ちょっとルンルンで歩いていた。そこにまたサイクルリクシャーに乗ったおじいちゃんが声をかけてきた。話好きなのか,私は乗らないと言っているのにいろんな話をしてくる。話をしているうちに,おじいちゃんが
「街の近くにタワーがあるの知ってる?」 「知らない。」 「案内してあげるよ。」と言われ,まあ時間もあるし,リクシャーにも一回は乗ろうと思ってたし,おじいちゃん暑いのにがんばってるから乗ってみるか!と思い「How much?」 「Only 5Rs。」 「OK!!」と,乗り込んだ。
乗ってすぐに後ろから自転車に乗った子供が私が持っていたぺっトボトルを欲しがった。日本から持ってきたもので,水を入れて持ち歩いていた。空っぽだよって言っても,それでもいいというからあげたら,すごく喜んでいた。おじいちゃんは街へ行くといっていたのに,どうも反対の方向へ向かっている気がしたから(¬_¬),聞いたら「こっちが街だよ。でも3箇所だけお店に入って欲しい。そうしたらお金は要らない。」というが「いやだ。街へ連れてって!」と、言い続けていたら「分かった。」と言って自転車をこいでいた。でもどんどん怪しい景色になっていって気づいたら現地の人しかいない街中を走っていて,みんなこっちをちらりと見ている。なんだかその雰囲気は恐かった。
  15分ぐらいたった頃,1軒の店の前に着いた。シルクの店だ。おじいちゃんは見るだけでいいからと言うから,中へ入った。いろいろ見せられてもいらないといっているのに,これはどう?といっていろいろ出してくる。そしたら女の子が入ってきた。日本人っぽかったが話したら台湾人の子だった。彼女もリクシャーに連れてこられたらしく,嫌がっていた。私は何とか店から出た。おじいちゃんはまたもや見るだけでいいからと言って宝石屋に向かった。降りたくてもどこにいるのかわからなさすぎて,とりあえず乗ってるしかなかった。でも宝石屋の人はとてもいい人で,オーナーさんはミュージシャンでもあるらしく,来年広島でコンサートをするといっていた。
  そして最後と言って,政府が経営しているという大きな所に言った。そこはさっき行ったアーグラ-城の真ん前だ。中でも定員に話し掛けられながらも適当に交わし出ていった。おじいちゃんは人を連れて行くとマージンが貰えるらしい。そうやって生活費を稼いでいる。途中でそのことを聞いて,「3軒だけ付き合うか!」と思った。約束通り(タワーに行くことはすっかり忘れて)その後はホテルの近くで降ろしてもらうはずが,最後にもう1つだけと言いながら勝手にまた連れて行かれてしまった。しかも4階建てぐらいの大きなところで「ここはちょっと多くお金が貰える。」と言われては,“私って馬鹿だなぁ”と思いながらもなんだかおじいちゃんに同情してしまう。でも絶対に最後だよと約束をして,中に入った。
  外に出て,おじいちゃんは「最後にもう1軒。」と言うが,さすがにもういい加減にして欲しい!!(`ε′)「降りる!!止めて!!」さっき旅行会社の前を通ったのを見たので,一人でも帰れると思い,強気で降りて歩いていた。その横をおじいちゃんはずっと着いてきて,子供にパンを食べさせてやりたいとか言っている。「私は,4件も付き合った。もう充分でしょ!!」と言うと「分かった。ごめん。お昼ご飯食べるなら,いい店知ってるから乗せてってあげる。」と言ってくれたが,また嘘なら嫌だ~(>_<)と思って断り,旅行会社の近くでさよならした。
  夜,鉄道に乗る時,駅まで連れてってくれるので時間を確認しに,旅行会社に入った。7時に出るというので,まだ5時間ぐらいあったから外へ出た。昨日の昼を食べてからほとんど何も食べていなかったので,さすがにお腹が空いていた。どこかお店を探そうとしたとき,反対車線から大きく手を振りながらこっちへ向かって来る人がいた。昨日のギターのおじさんだ☆
a0042271_1613262.jpg

by saladman | 2006-08-27 03:57 | のもちゃんの時間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://saladman.exblog.jp/tb/4188012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 遅れましたが  ご報告 新企画始めます!! >>