人気ブログランキング |

今度は牛肉を語る!

まがい食品がけっこう流通している今日、一番驚かされるまがい商品の一つは実は肉である。あふれる人口食品の中でも肉の加工技術は想像を超える[インジェクション〕と呼ばれる技術を使うと赤身の肉が霜降りの肉に変わる。さしはほとんど混入した物で「植物性たんぱく質」「乳タンパク」「コーンスターチ」「重曹」「乳化剤」「増念剤」などで形成されており「和牛脂」と言う表示が見逃せない。製造方法は「インジェクター」という機会は、剣山の針が注射器になったようなもの。それを肉に突き刺して脂を注入する。注入しやすいように脂に乳化剤をまぜます。注入後は瞬間冷凍し、カットやスライスして肉に旨みがないので添加物で味付けしている。見た目の違いは少ないが口に入れると味がなく脂が溶け出す。飲食店では味付けが濃いので気がつかれにくい。インジェクションを使った肉は「柔らか牛肉」などと宣伝する事が多く、安い焼肉店チェーン店などで使われており、不自然なほど網に脂がこびり付いたりポタポタと落ちたりして煙が上がる。大切なのは「安いほどよい」という価値観にとらわれずそういう価格でその料理が提供できるかを考えてみる姿勢が大事である。ちなみに当店の周りの焼肉やさんもけっこう使っていますが“さらだ”は使用しておりません。あと、ニュージー・オージー中心の当店のお肉はすごく高騰していてしかもかなり品不足でもありますが価格も据え置き欠品もなく経営できるようにかなり努力しています。

by saladman | 2006-11-11 00:59 | お知らせ | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : https://saladman.exblog.jp/tb/4664863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2006-11-11 18:49 x
まわりのお店に失礼ではありませんか?
なんかさらださんがまわりのお店を差別批判してるような気がしてちょっと気になりました
Commented by saladman at 2006-11-11 22:29
きちんとしたお肉を出していれば別に問題がないと思われますし、営利主義に走っているからそういうお肉を使う店は許せないのです。それよりもよく返信くれてますがきちんとした名前で返信するか直接きちんとしゃべるべきではないのでしょうか?365日仕事中心で心よりお客さんの事を考えているのにちょっと失礼ではないでしょうか?一度さらだ会にいらしてみては?今度の火曜日11月14日です。
Commented by さらだファン at 2006-11-12 00:58 x
「あ」さんへ
 あなたはきっと、さらだが好きなんですね。だって、なんだかんだ言っても、気になるから、このブログを見てるんじゃないんですか?
嫌ならわざわざ見ないですよね。

Commented by rock at 2006-11-13 10:48 x
週刊ポストの記事にのってましたねー
あれを見て安いお肉が怖くなりました・・・
Commented by saladman at 2006-11-13 14:11
前から紹介したかった事がたまたま私も“週間ポスト”で読みまして、私なりにわかり易く書かせてもらいました。理解者がおみえになってとても嬉しいです。自分の店は本当に勉強して経営していますので応援してください。

<< ドリンクメニュー 単車を見に行きました >>