人気ブログランキング |

G.W.に真価が問われる?

昨日も書きましたが、US牛肉の問題
想像以上に凄いことになっていますね
確実に、現相場は急上昇中ですし先物で契約してUS肉を発注していたところは通関が通らないし今後きちんとした流通の形が取れるまで欠品の恐れありますね
びっくりしたのは、自分も知らなかったのですがナショナル社のお肉日本のUS輸入肉の6割以上も占めてる
せっかく、検査体制がしっかりしていることをアピールしようとしたんでしょうが吉野屋は売り上げが即2割減し輸入価格高騰する恐れもあり大変になりそう
そんなことより自分も一緒の立場にある
相場変動はいいのですが高騰の話だけでは本気困る
今現時点は多少持ちこたえますし、肉の欠品は当店はありませんが自分も含め“韓国天然石焼肉さらだ”の信用も今回も問われると思うしお客さんも問いかけるべきだと思う
実際マスコミの報道に踊らされて真のBSEのことでも考えた人何人いるのでしょうか??
集団心理が働きやすいお国柄の欠点がこの件も含めてここ最近の事件にも現れているような気がします
個人個人が自分をきちんと持って情報に惑わされることなく生きましょう!!
昨日も書きましたが、お肉のこと心配でしたら気軽に私にお聞き下さいね!!!

                韓国天然石焼肉さらだ 原田泰昇

by saladman | 2008-04-25 07:49 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://saladman.exblog.jp/tb/7042633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-04-25 13:41 x
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
再び牛肉問題が浮上しましたね~~自分は正直アメリカのコメント信用してません。
マジにやればそんな危険部位なんか入るはず無いですよね。
食への信用 さらに問われる時代ですね。
Commented by saladman at 2008-04-25 15:03
晃さんへ
このG.W.前にして肉業界の内幕は凄いですよ

<< テンションが上がらない ワーホリ生活 Australi... >>