人気ブログランキング |

<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

魅惑のインド編⑤ ~感動のタージ・マハル~

  4月1日,8:00AMにcheck out。いよいよ私が見たかったものの1つ,というよりは,ぶっちゃけインドの建物は,タージ・マハルしか知らなかったが,とにかく今そこへ向かっている。5分ほどで着き,Honeyに「どれくらい時間欲しい?」と,聞かれ,どれぐらい欲しいのか分からなかったが「1時間半ぐらい。」と言って,私は中へ入っていった。
  広くてとてもきれいな公園があり,みんな寝転がったり,本を読んだりしている。街中とは雰囲気が全く違う。その中で,バトミントンをしている男性がいていきなり,「一緒にやろう!」と言って,ラケットを渡された。思わずやってしまい,とっても楽しかったが時間も無くなってしまうから,先を急いだ。
  入り口付近には中を案内しようとするガイドが何人かいた。案の定,私にも声をかけてきた。シカトしているのにずっとついてきて,うっとおしいなぁと思っていたが,彼は首にぶら下げているカードを見せ,「僕は,政府のガイドです。金額も実際は275Rsだけど,あなたが決めてください。」と言われ,迷った。チケット買うときもいろいろ教えてくれたし,英語で説明されて理解できるかどうか分からないが,ここはガイドをつけてもいいかな?と思い200Rsで交渉。
  中に入るとき検査が厳しく,食べ物,カメラ以外の電化製品,携帯などは一切持ち込めない為,預かり所においていかなければいけない。入り口でかばんの中のチェックがあり,電子辞書はいいと思ったらやっぱりダメで,預けに行ってやっと中に入ることができた。ちょっと行くと門があり,その中央で立たされ「ここから,中の建物の中まで中心がまっすぐになっていて,左右対称に全く同じものが造られている。」と説明された。門の中には入り,目の前にきらきらと輝くタージ・マハルが見えた。彼はまたそこでストップし,「前に行くとタージが大きく見える,下がると小さく見える」と言い,やってみたら本当だった。そして中に入った瞬間あまりの美しさに感動して,涙がつたってきた。世界一美しい墓っていう意味が,見て初めてわかった。外から見たのとは又違う感じだ。建物を見て,これほどまでに感動したのも初めてだった。
  ダイアナ妃が座ったというベンチにも座った。中も見て,大満足に浸っていた。ガイドつけてよかったと思った。知らないことたくさん教えてもらったし。
  Bye×2 タージ・マハル。See you・・・
a0042271_14403282.jpg

by saladman | 2006-08-20 06:09 | のもちゃんの時間 | Trackback | Comments(0)

宴会予約待っています!

さらだは盆後も休まず営業します。残暑厳しい今日この頃盆休み明けもさらだにスタミナつけに来てください。焼肉は食欲増強作用があります。
a0042271_16252163.gif

大小宴会も月極宴会でも楽しくサポートします。下に写真掲載します。
a0042271_17242062.jpg

                昼・夜60名くらいまでOK!!

by saladman | 2006-08-19 15:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昼・夜休みませんよー

盆休みも今日からという人も多いかと思います。暑くなってからさらだもけっこう忙しいです。スタッフが足らないのですががんばっておいしいものをお値打ちに私も含めスタッフ一同提供いたしますのでぜひご来店お待ちしています。15日の火曜日も昼も休まず営業していますのでよろしくお願いします。お持ち帰りも24時間承りますので時間外の方は前もってご連絡ください。今日も朝4時から仕込んで準備していますが焼肉を食べているおかげで結構元気です。皆さんも
a0042271_74526.gifa0042271_71511.gif        夏ばて予防にさらだで元気に!!
       (ランチメニューは8月20日までお休み)

by saladman | 2006-08-16 07:21 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

BSEに物申す7

輸入再開の時一つ再開出来なかったカリフォルニア・ナショナルビーフ社が合併により日本向け輸入マニュアルが間に合わなかったがこのほどOKがでた。農水・厚生労働両者出荷確認が昨年末施設条件クリアーしたことにより取れたようだ。再開してそろそろ1週間がたとうとするが問題は日々ニュースにはあがってくる。アメリカのスーパーが先に販売した時も売り切れた店があったそうだ。この時もオージービーフが何を使ったか分からないがアメ牛より高く売ったので売れたのかもしれないと疑問が残った。今回おもしろい資料を読んだのでここに明記しておきます。特定危険部位が見つかった会社も今は監査員が常時ついていて全く問題がないらしい。しかしここは再開にはまだまだ至らないであろう。ここのところ話題にものぼらなくなった肉骨粉だが位置簿肥料の対象外にアメリカではなっていて交差汚染の恐れは少なからずあるらしい。交差汚染とは鶏・豚にはその肥料を食べさせているので牛→鶏→牛又は牛→豚→牛と鶏・豚を潰して間接的に回ってくる恐れがあるということだ。ジョハンズ農務長官がアメ牛で歩行困難な牛を食用処理した時「これらの牛は床で滑って脚を折ったので、BSEなどのせいで歩けなくなったのではない」と迷言したことと米国食肉連合会フィリップ・セング会長も「特定危険部位は取り除く。ふぐと同じで毒を除けばおいしい食材となる。」とまた迷言したのは有名な話だ。しかし日本の40~50倍のスピードで加工する昔ならではのさばきかたを変えなければ危険部位除去とは言いきれないと思う。BSE問題以外にも「牛成長ホルモン」の問題もありアメリカでは日本では禁止の牛成長ホルモン(rBST)をフリーパスで使っており牛に投与するとえさをたくさん食べ早く大きく育つががんの発生を促進すると言う話もありEUでは1989年から米牛輸入禁止をしています。「抗生物質」「遺伝子組み換え作物」を乳牛に食べさせていると言う話まである。事実は現地に行けないのでわからないし科学的な話はまた専門外なので調べるしかないのが私の今の現状だ。でももっと勉強し続けるから安心してください当店さらだは。

by saladman | 2006-08-16 07:18 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)

エアコン ストップ

10年も店をやっているといろいろ壊れます!買い替えか?と思ったが直りました。盆直前だったので焦りました。早期の対応していただく桑山さんに感謝!!ついでに盆中食べに来ていただきさらに感謝!!!
a0042271_0202616.jpg

by saladman | 2006-08-16 00:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

元バイト編  ファイルNo,2

僕はさらだで11.5ヶ月お世話になった。よく休み、体調の管理が行き届かず迷惑を結構かけてしまい今も反省しています。しかし僕にとっては環境がよく、大将をはじめいつもやさしくしてもらい温かいまるで家族のようなところでした。大将はくそ真面目で決めたことはやり通すし、めっちゃマッチョだし、中でも1番凄かったのは骨折しても店をやり続けたことだ。職人の大きな背中(本当に大きい)を見れたのは僕の人生にとってとても大きな影響を与えてくれた。大将の奥さんの栄子さんはとても料理上手でやさしくも接してくれた。よく家に帰って食事の話をすると母に比較していると誤解されよく怒られた。大将も栄子さんとけんかが絶えないのでなかよくしてほしい・・・ お子さんの大君には最初に変なあだ名(メガショウ)とつけられしょっちゅう殴られ遊ばされ年上とは思われず同い年のように扱われたのも今ではいい思い出です。のもさんにはよく旅行の話をしてもらいゆきさんにはよく休んだときのフォローをしていただいたのもまたまたいい思い出の一つになっています。他にも一緒にバイトしていない元バイトの人たちにも仲良くしていただき指導もしていただきとても勉強になりました。青春のまだ真っ最中でこんなことを書くのが変かもしれませんがこの場を借りて自分の心にもきちんと受験の前の心構えの教訓としたくて書き収めにします。責任を持って生きることはいつまでも大変でそれをやり遂げることはもっと大変なんだと大将の生き様を目の当たりにして少し僕も大人に成れたかな?と思う。さらだで出会えた全ての人たちにも感謝し、また受験が終わりまたバイト復帰したときに笑顔で(おかえり)と迎え入れてくれることを楽しみにしています。
                                             メガショウ

by saladman | 2006-08-15 10:30 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(0)

魅惑のインド編④ ~またもやピンチ発生!!~

  私は相当疲れていたのか,なんと11Hも寝てしまった。朝ジャイプルを出る時,インド人の男の子も一緒だった。1Hぐらい走ったところで彼は降り,素朴な笑顔で手を振って歩いていったが,見渡す限り農地しかないところだった。彼の家は何処なのだろう?と,思うぐらいに・・・。そしてそれから3H半ぐらいでアーグラーに着いた。ホテルにチェックインしたら,日本語がペラペラのナーサーというスタッフがいた。彼は私を見て驚いていた。インド人の日本人の女の子のイメージは,“小柄”らしい。だから,私の背の高さに驚いたらしい。「インド人もビックリ!」とか言われ,笑っていたが内心はちょっとムッとしていた。
  お昼を食べ,Honeyが「タージ・マハルを外から見たい?」と言ったので「見た-い☆」「じゃあ,昼間は暑すぎるから,夕方に行こう。」ということで,夕方に外から見えるスポットに連れてってくれた。外から見てもすっご~くきれいで神秘的だった。早くなかに入りた~い☆と明日が待ち遠しかった。
  そしてこの後,ピンチが訪れた。夕方出かける前に,この後の予定を確認していたら,デリーに戻る日が5日っぽい。でも帰りのチケットは4日の夜デリー発。それを確かめに,鉄道を予約した旅行会社にHoneyといった。確認したら心配していた通り5日の朝にデリー着になっていた。やばい,日本に帰れなくなる。とあせったが,何とか予約を変更することができた。手配をしてもらってるときに,チャイを出してくれた。すごく甘いけど,何だか癖になりそうなぐらいおいしい。Honeyに「作り方を教えて。」って言ったら後で教えてあげると言って,そこを出た後,向かいにあるお土産屋に入っていった。いろいろな種類の紅茶があって気に入った葉で試飲させてくれた。すごくおいしかった。
  この店で紅茶などお土産を少し買い,一度ホテルに戻った。飲み物が欲しかったから,外に出てフラフラしてから,水を買ったら,その隣りの店のおじさんが声をかけてきた。「日本の歌知ってるよ。“さくら”。」「ほんとに?」そしてそのおじさんは,かぼちゃで作られたというギターで弾いてくれた。店をやりながら,その奥でギターを教えてるらしい。このおじさんとの出会いはこの後,私のインドでの貴重な経験,そして素晴らしい出会いのひとつになろうとしていた・・・。
  
  

by saladman | 2006-08-14 02:03 | のもちゃんの時間 | Trackback | Comments(0)

元バイト編  ファイルNo,1

  僕とさらだとの出会いは,母がかけた一本の電話であった。
  当時,バイトを探していた僕は母と共に,アルバイト求人に片っ端から電話をしていた。そんな事情をさらだ側は知るよしもなく,「母親が電話をかけてくるやつなんてどんなやつだ!」と,あまり印象はよくなかったという。今考えると,当然といえば当然である。
  そんなわけで,バイトの面接に行ったときから異様な雰囲気であった。後で聞いた話ではあるが,マザコンと思われていたそうだ。これにはショックであった。
  しかしバイトの面接はうまくいったようで,無事?さらだのクルーになることができた。ここからさらだライフが始まるのだが,長くなりそうだし,特に面白くないので以下省略!!
  話はとんで,約3年後・・・さらだバイト最後の日。
  バイトを始めたのが高校1年生であったが,気がつけば,高校を卒業して専門学校1年生になっていた。時の流れは早いものである。
  当時,マザコンと思われていた青年が,頼れる?さらだクルーになっていた。さらだで学んだことは,学校では学ぶことのできないことばかりであった。必要のない知識も含めて・・・。しかし,大きく成長させてもらったのは確かである。
  では,このあたりで話が尽きてきたので話を終わりにしようと思う。
 最後まで読んでくれた人,ありがとう。
a0042271_9345312.jpg


                                                若松 秀樹

by saladman | 2006-08-13 09:48 | 俺達 さらだっこ? | Trackback | Comments(0)

ウェイクボードしてきましたぁ~

  今日は,久しぶりにウェイクボードやってきました\(^O^)/
午前中に行ったんですが,今日は暑~い。日焼け止めをたっぷり塗り,パッチリ!って思ったのにしっかり日焼けしてしまいました(TοT)・・・。
  そんなことはさておき,今日はこれまた久しぶりに一眼レフを持っていき,一緒にやった人を撮らせてもらいました。みんないろいろな技をしたりして,すっごくかっこいいんですよ。毎回見入っちゃうぐらいなんです。プロを目指してる榎並君が回転したときにオーナーの片岡さんが「楽しそうでしょ?」「はい!でも私には程遠いですぅ。」
「いいんだよ,人それぞれ楽しみ方が違うから。楽しいって思えればそれでいいんだよ。」
その通りですよね。楽しい!またやりたい!って思ったからまた来ちゃいました(*’-^)-☆そしてまた今月行こうと思ってます。
  今日は長い時間滑りつづけれたのが嬉しかったです。技もないので,ただ波の中で左右に動くだけなんですが,だんだん腕と足がだるくなってきて,わざと転ぼうと思ったけどそれも恐かったので,どうしたらいいの?と思いつつそのまま滑り続けていました。あまりのえらさに,明日は筋肉痛になりそうです。でも楽しかったですよ。
  帰ってきてすぐに写真を現像してきました。次回はレンズを換えて,もう少し迫力感のある写真を撮りたいです。
a0042271_0305088.jpg

a0042271_14513482.jpg

by saladman | 2006-08-11 01:03 | のもちゃんの時間 | Trackback | Comments(3)

BSE問題に物申す6

昨日のトップニュースのひとつにやはりなっていてよく報道を聞いていた。基本的にはバラ部位ばかりで全部中を開けて確認してから流通させることらしい。しかし危険部位の混入のチェックの話とどこが販売するのかの2点が焦点になりすぎてなんか茶番劇のようだった。まだ食材のお肉としてきちんと食べられるまでにはかなり時間がかかりそうな雰囲気がした。でも今までの経験からいって勝手都合なのは全て皆一緒なので<食べる時は食べるし食べない時は食べない。所詮値段だよ。>前回流通したときの感じから肉屋の小売の店長つよしは昨日そう話していた。いちいち(これアメリカ産?)とか聞くお客さんも増えるだろうしから大変だとも話していた。その意見は僕とも同意見だ。そんな話をしているときに実は販売値段を変えないためにBSEがでてから借りていた冷凍・冷蔵庫屋さんから電話があり荷物(肉)を1週間以内にどこかに移すように電話があり大大トラブルになってしまい、これもこの問題がなければこんなこともなかったが流通が始まりそうな日にまたまたこれではいやになる。対策を打ち続けてお客さんに換金した方法で販売したので喜ばれたがこのままではきびしいが策をみつけてみせるぞ!
日にちが変わってまたちょとだけ加えたくて書き始めました。今日8月9日よりいよいよ流通が始まる。売れるのかは興味のあるのは本音だ。でもあまりにも報道先行すぎて勘が当たるのかも分からない。結構高くなるみたいで吉牛は400円前後になるみたいだ。これくらいの価格帯ならアメ牛6割不支持でもやっぱ価格で食べると予想はしている。
a0042271_15583880.gif

by saladman | 2006-08-09 07:26 | 実録!さらだ大将 | Trackback | Comments(0)